アートフレーム | 自分のお部屋を居心地よく暮らす為に出来る事

自分のお部屋を居心地よく暮らす為に出来る事

暮らしにフィットするインテリアそのデザインを考える

アートフレーム

アートフレームについて

アートフレームとは、油彩や水彩、ポスターなどの絵や作品を入れる額縁のことです。アートフレームに入れた作品を部屋に飾り、部屋の雰囲気を変えたり、作品そのものの見栄えをよくしたりする時に使います。アートフレームには様々な色や形、種類があり、入れる作品や物によって選ぶことができます。 中には植物の葉や、立体的なものを入れることのできるフレームもあり、様々な素材を入れて楽しむことができます。水彩画などは、作品の周りに余白をとって、マットと呼ばれる厚紙を入れることによって、より重厚感のある質感にも仕上げられます。中に入れるマットにも様々な色があり、アートフレームとマットの組み合わせによって、また印象を変えることができます。

フレームを使用して得られる効果

アートフレームを使用する効果として、まず、部屋の雰囲気を変える事ができます。金色の豪華なフレームを使えば、高級感のある部屋に。また、マットな質感のカラフルなフレームを使えば、ポップな部屋に。というようにフレーム次第で、部屋の印象をがらりと変える事ができるのです。そして、作品自体の印象も、フレームによって大きく変わります。 アートフレームを使用する効果は他にもあります。作品の見栄えを良くする効果です。小さな子供の絵をフレームに入れて飾ると、一つの作品のように見えます。またフレームを使用することによって、作品への、ほこりやごみが付着することを防ぐことができます。作品保護の役割も担います。現在では、作品が光で劣化しないような、遮光素材をつかったフレームも販売しています。